本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

人権教室

2020-01-22
1月21日(火)人権擁護委員さん4名による、人権教室を行いました。マスコットキャラクターのまもる君とあゆみちゃんによる寸劇や紙芝居でトラブルを起こしてしまったときはどうしたらいいかな赤いはてなマーク「ごめんね」「また仲良く遊ぼうね」と言い、互いが気持ちを汲み取り、思いやりを持つことを学びました。
人権擁護委員の皆様、有難うございました。 園目標の1つにあげてある、【思いやりのある子】に育ってほしいと思います。

まゆ玉作り

2020-01-09
新学期が始まりました。改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。子ども達は、寒さに負けず園庭での鬼ごっこ、三輪車やブランコに乗ったり、体を動かして元気いっぱいに遊ぶ姿が見られます。3歳以上児は、かるた取りの練習が始まり、みんな真剣に取り組む姿が見られます。園では、伝統行事の一つであるどんど焼きに向け、全園児がまゆ玉作りを行いました。育栄会役員の方にご協力いただき、年長児から順番に、一つずつ手に取り、落とさないように気をつけながらまゆ玉を丸めていました。小さいクラスのこども達も、保育者に見守られながら一人ひとりがまゆ玉作りを体験できました。それぞれのクラスでやま桑の木に飾り付け、いよいよ明日は、みんなが楽しみにしているどんど焼きです。まゆ玉やスルメイカを焼いてたくさん食べられるといいですね!

だいこん掘り&ゆず大根作り

2019-12-16
佐藤さんのご指導の下、年長児が大根掘りを行いました。土が硬くてなかなかだいこんが抜けない子、すんなりと土から掘り出す子、といましたが、全部の大根を収穫することができました。洗って皮をむきスライスしただいこんを、その場で試食するとみんなが何度もおかわりするほど、みずみずしく甘みのある大根でした。理事長さんから「大根はどこが甘いか知ってる?」と質問されて、上の部分下の部分を実際に食べ比べをし、大根の辛味は下の部分が強いことを学んでいました。それから入室後、ゆず大根作りに挑戦しました。まずは、みんなで順番にピューラーで皮むきをして、包丁で五ミリの薄さに切りました。それから交代で搾り器でゆずを絞りました。その後は、先生たちにバトンタッチをして、切った大根を塩もみにして、30分重しを乗せて漬けておき、塩もみした大根に、搾ったゆずに砂糖と酢を加えたものを合わせて、さらに2時間置いておくと完成です。さて、みんなが作ったゆず大根。たくさんおいしく作れたので、全クラスで試食できました。初めての風味、ゆずの香りや食感に驚いたり、感動したり、喜んで食べている様子が見られました。
 

もちつき大会

2019-12-12
12月12日(木)育栄会役員の方々にご協力を頂き、もちつきを行いました。蒸しあがったあつあつのもち米を杵でこね、ペッタンコ、ペッタンコと掛け声をかけ、たき火やもちつきのうたを歌って役員さんを応援し、ある程度つけた所で、今度はこども達が順番につきました。杵におもちがくっついて重くて持ち上げられなかったり、真ん中を上手につけなかったりもしましたが、良い経験ができました。とても楽しかったようです。つきあがったお餅は給食の先生があんこ、きなこ、のりの三色餅に調理してくれ皆で美味しくいただきました。

キンモクセイ刈込

2019-12-09
12月7日(土) 育栄会役員の方々が南門横のキンモクセイの木の刈込を行って下さいました。高い木に登っての作業となりましたが、手際よくこなして下さり、その身のこなしには驚かされました。寒い中の作業、有難うございました。きれいになり、新しい年を迎えることができます。
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る