本文へ移動

ブログ

つくし組

2019-12-06
女の子のつけまつけるでは入場前、緊張するぅと言って心臓をおさえたり、ジャンプしたりしていました。カーテンが開くといつも通りに楽しそうに可愛らしい姿が見られてました。踊りの中に女の子らしい動きを入れたり、子どもたちと一緒に考えた子どもたちのしたい動きを入れたりして保育者が教えるだけでなく一緒に作った踊りが完成しました。投げキッスをするところはちょっと恥ずかしいと言ってお年頃な部分もありましたが今日は全力で頑張りました!!
男の子の踊り、男の勲章ではカーテンが開くと観客席から嬉しい声が聞こえて、子どもたちも嬉しそうに踊る姿が見られました。ツッパリということで全力でリーゼントをかきあげてきてねと言って幕を開けましたがいかがだったでしょうか?全力でリーゼントをかきあげた姿はなかなか見られないと思うので今日のステージ上での姿は家宝にしてください。白雪姫の劇は役決めからセリフ、動きなど子どもたちと一緒に考えて作り上げました。子どもたちは自分のセリフだけでなくお友だちのセリフまで覚えていて驚きと感動の嵐でした。自分の役になり切っていて、まるでグリム童話の世界に吸い込まれたかのようでした。練習から本番まで他のクラスの先生方にも沢山協力していただき、素晴らしい子どもたちの劇ができました。つくし組の劇、白雪姫は絆と愛の溢れた集大成がお見せできたかなと思います。頑張った子どもたちをたくさん褒めてあげてください2つのハート
 
 
 
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る