本文へ移動

ブログ

保護者参観 ~初めてのミニサイエンスショー!~ 評価と反省。

保護者参観の一環として、巨大なロケットを作って飛ばす特別企画を保護者の皆様に呼び掛けたところ、20名近くの方が集まって下さいました。
たくさん集まっていただいたので作業も早く、小型のロケットもたくさん作れました!
 
小・中・大と、それぞれのロケット準備ができたところでロケットを膨らますリハーサル。
大型ロケットはたくさんの空気を送り込まなければなりません。でも、お父さんたちが走ってくれると膨らみそうです。
 
そして本番。子ども達に3種類のロケットを見せ、膨らますところから見せます。小さいロケットは予め膨らませておきました。
まずは中型と大型に息でふーっとしてもらいますが…、膨らみません。
次は、口を大きく広げて揺らして空気を送ります。中型は息でふっふっと補助しながら空気を送ってもらうと見事に膨らみました!
最後に、大型にはもっと空気を送り込むために、お父さんたちに走ってもらい素早口をキュッと絞ってもらうと、大型も立派に膨らみました!
とりあえず、膨らませ実験は大成功です。
 
いよいよ飛ばしてみる時間です。このころには、子ども達のテンションはかなり高くなっていました。
まずは、たくさん作っていただいた小型ロケットを一斉に飛ばしました。それぞれが、なかなかよく飛んでいましたね。
そして、次はいよいよ小型・中型・大型を一斉に飛ばして比べっこをします。
どれが一番飛ぶのかな、という問いかけが耳に入らないくらい子ども達のテンションが高くなっていたように感じました汗
そして、カウントダウンで発射!
…うーん、中型・大型はあまり飛距離が伸びない結果となりました。
 
でも、それでいいのです。子ども達にはその先を考えるきっかけにしてほしいのです。
「どうしたらもっと飛ぶかな?何か考えてくれたらロケットを貸しますよ~」と呼び掛けて、賑やかなミニサイエンスショーは終了しました。
 
初めての試みでたくさんの反省や改善が見つかりましたが、ロケットを見る子ども達の目が好奇心でキラキラしているのが印象的でした。また、保護者の方も積極的にご協力頂けるのをとても温かく感じました。
これからも、子ども達のキラキラを引き出せるように、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
 
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る