本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

出張お手伝い第3弾♪&小松菜の収穫

2021-03-22
出張お手伝い最後のグループは月曜日に派遣されました。
お昼を一緒に食べてからお昼寝のお手伝い。
慣れないながらも小さい子に優しく接してくれていたようです。
式の練習やら野菜の収穫やら忙しかったのですが、時間を取って小さい子の面倒を見てくれてありがとう。
立派なお兄さん、お姉さんだね。

そして、畑の小松菜がよく育ったので年長児が収穫してくれました。
雨の後で子どもの手でも抜きやすく、自分たちで収穫して根の処理をして、落ちた葉を拾うなどの片付けも一緒にしました。
いつもは指導の方が準備や収穫後の畑整備などをして下さっていたので、栽培や収穫を簡単に感じる子もいたようですが、実際は準備や片付けがあって次々に収穫ができるのだと伝える機会にもなりました。

小松菜の根を初めてみる子もいて、何やらそ~っと根をポケットにしまっている様子…
「この根を植えたらまたお野菜出来るかな?」とそっと聞きてきました。
小松菜はできないかもしれないけど、土の中に根を張って作物が成長することはちゃんと学べたね。

収穫した小松菜は翌日によく洗いました。小松菜は綺麗に洗ってあっても茎の根元に土が残っていたりします。それを伝えると、まだ水が冷たい時期にもかかわらずよく見て洗ってくれました。

それを湯がいて、仕上げも年長児におかか和えにしてもらいました。新鮮野菜で自分たちで作った一品、美味しいですよね!
旬のものを収穫から調理まで、よい体験になりました。


年度末の大掃除&出張お手伝い第2弾

2021-03-22
年度末の大掃除の日。次に使うお友達のため、また、一年間お世話になったお部屋に感謝を込めてきれいにします。
ロッカーの中にすっぽり入って一生懸命拭いている子、椅子の足まで拭いている子、熱心にお掃除する姿が各クラスで見られました。
小さい組の子ども達も、床の雑巾がけがしっかりできるようになっていて感心しました。

そして、お手伝い派遣第2弾。
前回のお手伝いでは小さい子から「おやつもつくしさんと一緒に食べたい!」と熱烈リクエストがあり、急遽おやつも派遣になったほどお兄さんお姉さんが人気でした。小さい子にとって、嬉しい時間になったことがよくわかります♪
一方、つくしのこの中には「私は妹がいないけど、小さい子のお部屋に行って大丈夫かな」などとナーバスな呟きをする子もいました。
兄弟がいなくても大丈夫、小さい子はみんなと一緒にいられて嬉しいんだよ、と励まされ、小さい子のクラスへ出掛けていました。
いざ、クラスに入れば優しく接したり、お手本になろうと頑張る姿が見られました。
双方にとって、異年齢交流はプラスになっているようですね。

小さいクラスへ出張お手伝い♪

2021-03-18
いよいよ卒園式も間近になってきて、午前中は式練習の日もあります。
今日は式の練習もありましたが、そのあと年長児の3分の1は異年齢児交流の一環で小さいクラスへお手伝いに派遣されました。
上手に面倒を見てあげられるかな?
0~3歳クラスの中では、たんぽぽ組に入った子ども達がいちばんお手伝いのし甲斐があったようでした!
初めては、お手伝いの仕方もわからないものです。
パンツやズボンをはけるように手伝うのって、意外と難しいね。
お世話してもらう側からお世話する側へ、視点が変わるきっかけになったかもしれません。

お兄さん、お姉さんに来てもらってちゅうりっぷ・ひまわり組の子ども達はちょっとテンション高めで嬉しそうでした。
つくしさんたち、お昼寝のトントンはなかなか上手でした。面倒見てもらった小さな子たちも、満足そうに眠りについたようです。

残っていた年長児はさくら組さんに和太鼓の特訓です。教えてもらえるのもあとちょっと。引継ぎよろしくお願いしますね。



 3月16日(火)じゃがいも植えをしたよ! 年中組

2021-03-16
3月16日に年中組が園の畑にじゃがいもを植えました。地元の佐藤さんが畑を耕し、肥料を撒いて準備して下さり、指導の下植えることが出来ました。
「かんたんだねー」「たのしいね」と嬉しそうな声が聞こえてきました。こどもたちが年長組になった6月に芋ほりを予定しています。大きくて立派なじゃがいもに育っているといいですね。時々見に来て葉っぱや花を観察しようね❕

年長児 英語スピーチコンテスト

2021-03-12
3/10水曜日、これまでの英語遊びの成果を発表すべく
年長児の英語スピーチコンテストを開催しました。
(全員の写真が掲載できなくてすみません)
ゲストにさくら組の子ども達と、小野小学校から特別審査員として(⁉)2名の先生をご招待。
(小野小の先生は、なかなかできなかった交流もかねて来てくださいました)
コンテストと名打ってあるからには賞を競うということで、緊張気味の子ども達。
これからの人生では、これも大切な経験であり、また、緊張に打ち勝って発表を成し遂げたときの達成感は子ども達を次のステップへ押し上げてくれるもの。

コンテストでは、自分のことを5項目言ってもらいました。
できること、好きなものなども言います。好きなものはみんなにも”Do you like ~?”で聞き、聞き手が応える会話的部分もあり盛り上がりました。

すごいです。全員、英語で自分のことをみんなに紹介できました。
これからどんどん大きくなって、その笑顔とオープンマインドと言葉を味方に、世界中の人とお友達になってね!

コンテストの結果は… ”everyone”が優秀賞です!


幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る