本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

赤ちゃんたちも頑張っています

2021-09-24
 シルバーウィークは週2回の祝日であっという間でしたね。今回は0・1歳の赤ちゃんたちの練習風景をご紹介します。
 たんぽぽ組の子ども達は短期間での成長が大きく、日々の成長を目にするたびに私たちに希望や喜びを与えてくれる存在です。コロナ禍でなかなか園での活動を公開できなかった中、運動会は集団生活でのお子様の様子を見て頂けるよい機会です。
 各年齢、それぞれの成長ぶりを見て頂けるよう職員が競技を考えて取り組んでいますが、だからといって赤ちゃんは設定に沿ってサクサクと動ける年齢ではありません。ご覧いただく皆様には、小さな子ども達が身近な大人やお友達、そしてこども園という環境に馴染み、受け入れ、泣いたり笑ったり甘えたりぐずったりして少しずつ愛着関係を築いているところを感じて頂ければ嬉しく思います。
 もちろん、運動面で這う、歩く、走る、引っ張る、しゃがむなどの動作も月齢が進むにつれ上手になってきています。競技では、ひとつはぶら下げられたカードまで行ってそれをとるもの(おべんとうバスでゴー)、もう一つはハイハイでトンネルをくぐり、カードのついているひもを引っ張り出す(いないいないばあ)動作をします。練習ではニコニコしながらカードを取ったり引いたりできていましたよ。本番はどうかな?お楽しみに。

勝ちたい気持ちと共同性

2021-09-22
ちゅうりっぷ組 「僕もとって~」とせがまれて一枚
ひまわり組も 給食の時間にパチリ
 気温がぐんと上がり暑い一日となりました。園では運動会練習に日々熱が入ってきています(特に3歳以上児)。未満児である小さい子たちは、にじいろひろばで伸び伸びと体を動かしています。本番も観客にびっくりしないで今の様子を見て頂けるといいな、と思います。
 3歳以上児の競技練習では、クラスで決めた競技に慣れてきてどんどんスピードが上がってきているように感じられます。それと同時に芽生えるのが闘争心。先にゴールするぞ!という気持ちに後押しされ、ジャンプをひとつズルすることも…子ども達にはフェアに戦うことを伝えるいい機会でもあります。また、負けたときの悔しさも経験します。その感情をなかなかコントロールできないのが子どもですが、だんだん「次は頑張ろう」という気持ちにつなげてほしいと思います。
 今日は年長児の競技のひとつを中心に撮影できました。もうひとつリレーがありますが、お休みの子のところに職員が駆り出されまして…年長児は人数は多いせいか、とても盛り上がります。バトンの受け渡しやちょっとした加減で接戦になりこれまた面白い。子ども達がひろばを懸命に一周して、チームの仲間を応援する姿に、同じことをしながら喜びや悔しさを共有し育ちあっているのを感じました。こんな時期でも、運動会がなくならずによかったと思える光景でした。

防犯訓練、除草作業、そして運動会練習

2021-09-16
防犯訓練避難中 たんぽぽ
防犯訓練中 ひまわり
不審者確保!(訓練です)
後方で役員さんが除草してくれています
忠霊塔下斜面の草があっという間伸びました
年長・年中の体操は円形で
ちゅうりっぷ組体操風景
さくら組
ひろばで自由遊び ひまわり
さくら組 トラックの中を使った競技
ひまわり組 にじいろひろばで
 今週は行事を実施しつつ賑やかに過ぎました。
 水曜日は防犯訓練で、外部指導は見送り園独自で行いました。危険を感じ身を守ろうとすること、守ってくれる大人の声に耳を傾けること、小さい子もできたようです。大きい子は「いか(ない)・の(らない)・お(おごえ)・す(ぐにげる)・し(らせる)」の確認もして、防犯の意識を高めることも忘れません。
 木曜日には育栄会の役員さんが園舎周りの除草作業をして下さいました。塀に垂れ下がるように茂ってきていた草もすっかりきれいになり、ハチやヘビが出る秋も少し安心して過ごせそうです。
 運動会練習はにじいろひろばと園庭で密を避け交替で使いながら練習しています。今日の写真はさくら組の撮影ができたのでたくさんアップしましたが、各クラスもう少し撮影してご紹介予定です♪ひまわり組さんは練習後にひろばのまわりで伸び伸びと遊そんでいるところを撮影。雲梯にぶら下がったり登ったり積極的に体を動かすようになったように感じました。また、友達と関わりながら集団で遊ぶ姿もよく見られるようになりました。友達と遊ぶ楽しさに、気づいてきているようですね。
 

実りの秋を今年らしく

2021-09-13
ひまわり組
ちゅうりっぷ組
つくし組
 緊急事態措置下で9月上旬はブログを少しお休みしていましたが、今週からはまた再開します!
 RSウイルスの流行、季節の変わり目による体調不振、コロナ蔓延への配慮による自粛など、さまざまな理由で先週まではお休みが多かったのですが、本日の欠席は1割ほどでした。このような時期ですから無理に登園の必要はありませんが、長期化する緊急事態宣言下では最大限の感染防止対策の上で子ども達の日常を取り戻す努力をしていかなればなりません。留まることのない子ども達の成長を共に支えられるよう、保護者の皆様、地域の方、これを読んでくださっている全ての方にご理解ご協力をお願い申し上げます。
 さて、園では運動会に向けて各クラス練習を始めました。いくつか写真を撮りましたのでちょっとお披露目です。保護者様にはこれからお手紙にて詳細をご案内しますが、子ども達が喜んで取り組み、かつ、ご観覧いただく方に子ども達の成長が伝わるよう各クラス工夫しています。あ、でもまだ試行錯誤の段階ですね。
 たんぽぽ組はお昼の様子を撮影できましたのでアップします。スプーンと手づかみと、頑張ってました。

密に気をつけて… 8月の誕生日会

2021-08-26
 8月の誕生日会をホールで行いました。密を避けるため3歳以上児で集合。未満児はクラスの活動をしました。
 8月がどんな時季かお話してもらい、そんな季節生まれた子ども達を歌や余興でお祝いします。今月の余興は夏野菜に関するクイズに答えると、答えの野菜が白から野菜本来の色に変わるマジックで、子ども達は興味津々でした。あとでそーっと種明かしをしてもらって大人も納得。子ども達は不思議な感覚を大いに味わえたようです。
 庭での自由遊びや未満児のお部屋の様子も少し撮影できました。庭でひまわり組の子ども達数人が三輪車を連結して園庭をあちこち走っていました。それを押してあげる子もいて楽しそう。集団遊びの楽しさを知り一人遊びから徐々に移行しているのを感じました。

幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る