本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

みんなでもちつきを楽しみました。

2018-12-13
12月13日、冬晴れの下、育栄会役員の方々にご協力を頂き、もちつきが行われました。大きな声で「もちつき」や「たき火」の歌をうたったりぺったんこ赤いびっくりマークのかけ声も響き渡り、大いに盛り上がりました。子どもたちが楽しみにしていた餅つきも大成功に終わり、お昼にはあんこ・きなこ・のりがついた、つきたて餅をみんなで美味しく頂きました口を広げてにっこりした顔

お遊戯練習風景から ~つくし組~

2018-12-04
U.S.A.
恋ダンス~♪
もののけ姫
眠れる森の美女より ピザとケーキが上手に描けています
眠れる森の美女より 
年長児になると、こんなにもできることが増えるんだな~ということをお遊戯練習を見ていても日々感じます。
お遊戯は3曲、「U.S.A.」「恋」「もののけ姫」に分かれて取り組んでいますが、それぞれ時間差の動きやグループの動きなど、集団ならではの見せ場があり、それぞれが自分のパートをしっかりと担ってひとつの曲に仕上げています。立派!グループのお友達と呼吸を合わせる、タイミングをとる、など、みんなで力を合わせてこそできる動きです。0・1歳児のお遊戯から始まり、こんな風に成長していく子ども達のそれぞれの発達段階を保護者の皆様にはぜひご覧いただきたいですきらきら
ダンスがみんな大好きで、もののけ姫はしっとりと、U.S.A.と恋はノリノリで、おなじみの振りをみんなで踊っています。(UFOと違って、こっちはセンセーには難しいかな~涙がお
 
劇の「眠れる森の美女」も、それぞれがよく歌やセリフを覚えて長編作品に取り組んでいます。大道具にピザとケーキが出てきますが、子ども達の手作りです。どちらもおいしそうに仕上がりました。舞台の裏からも劇作りに参加できるところは、これも年長児ならではです。ぜひそんなところも見て応援して下さいね。
 

お遊戯練習風景から ~さくら組~

2018-12-04
Excite
Candy Smile
ピノッキオより
ピノッキオより(くじらのお腹で再会シーン)
さくら組は遊戯2曲と年中児恒例の英語ミュージカル練習に取り組んでいます。
男児の「EXCITE」はスカーフを使い、サビの部分で合わせて振ります。揃うととてもかっこよくノリノリです。女児の「CANDY SMILE」はかわいいスティックを持って踊ります。遊戯の好きな子が多く、楽しそうにスティックを上下に動かしたり上手に使いながら踊っていますよ。
 
英語ミュージカルで取り組んでいるのは「ピノッキオ」。毎年の題材は、年中児の英語活動の一環として異文化の物語に触れるため、外国の童話や物語から選んでいます。
「ピノッキオ」はイタリアの児童文学で、たくさん失敗しならがら成長し、人間の男の子になる木のお人形のお話です。ピノッキオを作ったジェペットじいさんは、ピノッキオが幾度となく失敗を繰り返しても常に彼を愛して守るやさしいキャラクターで、そんなお話を子ども達にしたところ、おじいさん役にも子ども達がたくさん立候補してくれてました。
大人は「子どもに英語のセリフは難しいのでは」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、外国の言葉がひとつ言えたということが、子ども達の大きな自信になります。この「ぼく/わたしにもできる!」という気持ちを大切に育んで、年長になっても色々なことにチャレンジしてほしいと願っています。
 
ピノッキオ同様、子ども達には失敗もありますが、励ましながら作品作りをしています。本番をぜひお楽しみに色とりどりのきらきら

お遊戯練習風景から ~ひまわり組~

2018-11-30
合奏 きらきら星
年下の男の子
ドラえもん
UFO
朝ひまわり組のお部屋をのぞくと、踊ることが大好きなちっびこキャンディーズやちびっこピンクレディーがさっそく踊っています。
(センセーも一緒に踊りた~い2つのハート
ドラえもんの曲の子は、のび太くんになって踊るのですが、おしり振り振りのところなどとてもかわいいです。
音楽に合わせて踊ることをとっても楽しんでいます。写真の通り、ほかのチームの踊りも、どんどん一緒に踊っています。
 
ひまわり組の子ども達はお遊戯のほかに、全員で合唱・合奏も披露します。
合奏は太鼓、メロディオン、ハンドベル、鈴、カスタネットと、多彩な楽器をそれぞれの子ども達がパートに分かれて取り組んでいます。音もだんだん合ってきましたよ。さらに呼吸を合わせられるように、練習頑張ります!
 
 

お遊戯練習風景から ~未満児~

2018-11-29
たんぽぽ組 まあるいたまごが
ちゅうりっぷ組 ハッピージャムジャム
ちゅうりっぷ組 崖の上のポニョ
11月は朝ひと遊びして体操・マラソンの後、各クラスがお遊戯練習に取り組んでいます。 
いちばん小さいたんぽぽ組の子ども達は、人見知りの時期を過ぎたのか、近頃保育園やすべての職員に親しみを持っ接してくれるようになりました。お遊戯はステージに出るだけでも可愛い2つのハートのですが、伸び伸びと笑顔でリズムに乗る様子をぜひご覧いただきたいです。
 
ちゅうりっぷ組は、2つの演目に分かれて取り組んでいます。「崖の上のポニョ」チームはかわいいポーズをとるところがあり、みんなで決められるように練習しています。「ハッピージャムジャム」チームは、曲の中で元気な掛け声をかけて踊っています。それぞれが曲に乗って表現を楽しむ様子をご覧頂けるよう頑張っています。
 
当日は、いつもの元気でかわいらしい姿をぜひ見て頂きたいです。
たくさんの観客を前にすれば子どもも緊張します…泣かずにステージに立てますように。
小さな園児達は、初めて舞台に立つ子も多いので、安心できる雰囲気を大切にしながら発表会まで過ごしていきたいです。
 
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る