本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動盛り!

2020-09-24
運動会の練習に勤しむ毎日です。
今年は園児同士でお手伝いや小さい子の面倒を見ながらなので慣れるのにも時間がかかります。
0・1歳児はまだまだ人見知りもある時期。
自分の思い通りにならない小さな子の面倒を見ながら、大きな子が感じたり考えたりする機会にもなっているようです…
職員も子どもの動き、お手伝いさんの動き、日々試行錯誤しながら新しい運動会の形を模索しています。

子ども達の写真あれこれ 自由に遊んだり、頑張ったり、お手伝いしたり…

2020-09-16
〽アブラハムには七人の~ 踊りました
年長児 和太鼓練習
掛け声をかけながら
集中できるようになってきたね
お庭では三輪車隊がトレインに横付け
こちらは泥遊びに夢中
お兄さんお姉さんにエスコートされて
ちゅうりっぷ組はつくし組がお手伝い
ひまわり組の競技もつくし組がお手伝い
つくし組競技のひとコマ

防犯訓練

2020-09-14
富岡警察署員の方と防犯協会の方6名が来園し、防犯についてみんなで学びました。不審者役の警察署員の方に対して、職員もさすまたを使って取り押さえを実際に行いご指導をいただきました。
3・4・5歳児はホールに移動し、『い・か・の・お・す・し』の話を聞いて、特に大きな声を出すこと、すぐに逃げることが大事だということを教えていただきました。
いざというときに大きな声を出すには、日ごろから挨拶をしっかり言えるようにしておくことが大切だそうです。みんなもおうちの人や、園でお友達や先生に大きな声で挨拶できるかな?
防犯協会の方が、『い・か・の・お・す・し』、『ポコペンはじめてのおるすばん』の紙芝居を読んでいただき、真剣に見たり聞いたりできました。
また、寸劇で保育者がこども役になり、不審者の誘いにのろうとすると、こども達は「行っちゃだめだよー」と大きな声で引き留めようとしてる姿が印象的でした。それから、『NO詐欺((ノウサギ)音頭』を教えていただき、みんなで一緒に踊り、最後のウサギの耳のポーズが決まっていました。
 

さくら・ひまわり組の運動 ちゅうりっぷ組は足形取り

2020-09-11
今年度は2部制で行うことにした運動会。
小さい組の出演の時、4・5歳児は小さい子の面倒を見ることになったため張り切っている様子。
お始まりの後、今日はさくら組の子達がたんぽぽ組の子ども達をお部屋まで連れていってくれました。お互いに慣れるところからです。これを機会に異年齢での交流が更に進み、心の成長に繋がることを願っています。
 
さて、写真の運動はひまわり組の三輪車練習とさくら組の大玉ころがしの様子です。
ちゅうりっぷ組は敬老会のプレゼント製作で足形を取っていました。どんなプレゼントになるかはお楽しみです♪

伸び伸びたんぽぽ組とつくし組運動教室

2020-09-09
そろそろ運動会を視野に入れた活動を各クラス意識的に取り入れています。
 
たんぽぽ組は、よーいどん!の練習と、そのあとは手押し車を出してもらって自由に乗ったり押したりしていました。他にも、園庭のあちらこちらで職員に見守られながら伸び伸びと遊んでいました。
 
一方、つくし組は理事長指導のもと体操に取り組んでいました。金曜日と今日で2回目。ブリッジは上達したかな。
前回の前転は苦手だったけど今日の後転は上手にできてニコニコのお友達もいました。
自分の得意なことを見つけて、自信を持ってできるようになれるといいね。
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る