本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

保護者参観第1日②

2022-06-14
6月14日(火)9:30 ひまわり組 さくら組 つくし組
 ひまわり組は、体操の後は部屋に戻り、保護者の方に歌を聞いてもらいました。その後は、2階のすみれホールで2チームに分かれ、ペアでタオルにボールをのせて運ぶリレーで楽しみました。さくら組さんは、にじいろ広場で活動しました。担任の先生に呼名されると大きな声で「ハイ」と返事ができていました。お歌をたくさん歌った後は、広場に出て2チームに分かれてボールを蹴って(ドリブル?)ポールを回って次の人にタッチするボール遊びで楽しみました。つくし組さんは、体操後は部屋に戻って担任からの出席確認後、歌をうたい外に出ました。園庭では、長縄をして楽しみました。タイミングを計って大繩の中に飛び込むときの真剣な目が印象的でした。

保護者参観第1日目

2022-06-14
6月14日(火) 9:30 たんぽぽ組 ちゅうりっぷ組
 今日は、保護者参観日でした。たんぽぽ組さんは、部屋で体操を踊った後は”うた遊びと運動遊び゛で楽しみました。ちゅうりっぷ組は、部屋で体操を踊った後は、部屋で新聞紙遊びで楽しみました。ビニールのプールに新聞紙を水に見たてて遊びました。2つの組の保護者には、リモートで配信しました。 

移動動物園を楽しみました

2022-06-10
6月9日(木)10:00 移動動物園
 おのすみれの園庭にモルモット、うさぎ、ヤギ、リクガメたちが集合して楽しい移動動物園を開催できました。群馬サファリパークから2名の職員さんが動物たちを連れてきていただきました。群馬サファリパークの職員さんの説明と注意事項を聞いてからモルモットを膝の上に乗せたり、ウサギやヤギの背中に触れたりしました。大きなリクガメに園児たちは驚きながらも甲羅を触っていました。おのひろばに遊びに来ていただいたお母さんとこども達も楽しい時間を過ごしました。園児たちの”かわいい””うわー、すごい”という声は純粋な感動のあらわれだと感じました。みんな笑顔でした。

梅雨入りのおのすみれ

2022-06-08
6月8日(水)
 梅雨入りが発表されて今朝も雨模様。保育室で過ごすことも増えそうです。
 たんぽぽ組は、フープをくぐったり、新聞の輪とスズランテープの吊り輪につかまったりして遊びました。すると遊びが発展し、保育者が動かす吊り輪をよけて遊ぶように。アットホームな雰囲気の中で遊べました。
 ちゅうりっぷ組はあじさいの制作です。シール貼りをしたり、糊付けして絵を描いたり、様々な画材に触れることができました。あらあら、糊をてんこ盛りに出している子がいますよ。糊はけっこうちょっとでくっつきます。お母さん指に少しつければ大丈夫なこと、覚えられたね。
 ひまわり組は、父の日のプレゼント制作をしました。パパにあげる!と、子ども達は張り切って作っていましたよ。折り紙をちぎったり貼ったりして何ができるかは持ち帰ってからのお楽しみ
 

今日のおのすみれ

2022-06-03
6月3日(金) 10:30 つくし組 さんぽ  
 つくし組さんは、園南農道コースへ散歩に出かけました。やや蒸し暑い陽気ですが、子どもたちは元気です。ちょうちょやアリを見つけながら進むと、遠くの方にピンクの帽子の集団を発見!さくら組さんが少し先に着いて遊んでいました。つくし組さんも一人一人がビンゴカートを完成させて、さくら組さんと一緒に遊びました。さくら組さんは一足先に園に戻りました。つくし組さんは、丘の上から横一列になってM先生の”よーい、ドン”の号令のもと駆け下りました。みんな笑顔でした。園に帰って給食をしっかりいただきました。

幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る