本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

仕上がりは上々♪ 運動会リハーサル

たんぽぽ…おさかなつれたかな?
ちゅうりっぷ…ひよこのおさんぽ
ひまわり…Let's Be Friends!
さくら…大玉ころがし
つくし…障害物競争
遊戯 パプリカ
台風の影響が心配される週でしたが、木曜日は雨も落ちず、運動会全競技のリハーサルを終えることができました。
 
それぞれの発達段階にあった競技がクラスごとに考えてられていますよ!
小さい子はあるけるようになった、手押し車が押せるようになった、というところから。
年長ともなれば、渡る、くぐる、挟む、跳ぶ、など、様々な動きで構成された障害物競走を行うこともできます。気持ちの面でも、競争心の育ちを感じさせます。
力を合わせて行う遊戯、大玉転がしなども協調性の育ちを促す競技です。
 
土曜日には、様々な活動を通して成長する子どもたちの姿をぜひ見に来て下さいね。

空気の不思議に触れたサイエンスショー!

10月のお誕生会余興に、保護者会主催で楽しいサイエンスショーが開催されました。
1つ目の実験は空気砲。
段ボール製の小さなものから子どもが何人も入ってしまいそうな大きな空気砲まで披露してくれて、空気の不思議に触れました。
とはいっても空気は普通では見えませんね。そこで、大きな空気砲にたくさん白い煙りを入れて、バンっ!!
白くて丸い空気の輪がクルクル回転しながらホールの反対側まで飛んでいきました。
子ども達は大歓声です。
 
2つ目の実験は傘袋ロケット。
ビニールの傘袋は、ただ膨らませて投げても飛びません…
ところが、画用紙の羽と先端におもりをつけると、ビューンと反対側まで飛ぶではありませんかっ!!
空気って不思議ですね。
3つ目の実験はくねくねくん。
「みんなの体からは不思議なパワーが出ているんだよ」
お兄さん先生にそう言われ、薄いセロファンのくねくねくん人形がみんなに配られると、そーっと手のひらに乗せてみました。
すると…
くねくねくんが丸まったり揺れたり、形を変えるではありませんか!!
これは体から出る目に見えない水蒸気、つまり汗のゆげの力なのだとか。
頂いたくねくねくんを持ち帰って、パパやママにもみんなの不思議なパワー見せられたかな?
そして、4つ目の実験は大きな風船。
空気って目に見えないし、重さがあるのかな?
お兄さんお姉さん先生が取り出したのは、大きな大きな風船。
ふくらまさない風船では箱は倒せないけど、空気を詰めた大きな風船なら簡単に倒せる。
ちゃーんと、空気には重さがあるんだね。
みんなも風船をポンポンさせてもらって空気の重さを感じられたかな?
(大きな風船で遊ぶのに夢中になっちゃったね汗
 
「わからないときは実験しよう!」
お兄さんが何度もそう言っていましたね。
実際にやってみて知る、分かったを増やしていく。
子ども達にはそんな経験をたくさんしてほしいです。
 
子ども達が科学に触れるよい機会を作って下さった保護者会様、ありがとうございました。

和太鼓の戸外練習

2019-09-25
保護者の皆様のご協力をいただき、敬老会での発表も無事終わりました。
今度は園の運動会、地区体育祭に向けて秋空の下で戸外の和太鼓練習が始まりました。
室内とは違って、お友達との間隔が広く感じたり、太鼓の音の響き方や聞こえ方に戸惑う子もいましたが、
すぐに感覚を取り戻していました。さらに本番に向けて練習を重ねて頑張りましょう!

花壇が完成しました

2019-09-25
先週末に工事が終わり、正門横の土手に素敵な花壇が完成しました。
色とりどりの百日草とランタナを植えました。
秋空の下、しばらくかわいい花が楽しめそうです。
登降園の際は、ぜひお花にも目を向けて頂き、ほっと一息していただければと思います。

本格的な防犯訓練

9月18日に富岡警察署と防犯協会から少年補導員さんをお迎えし、防犯訓練を行いました。
怪しい人が園内に入ってきて、訓練といえどもびっくりしましたね。
でも、大丈夫。放送後に各クラスの出入口はすぐにロック。
先生のお話をよく聞いて、子どもたちは出入口から離れて避難態勢をとりました。
先生たちは怪しいおじさんに帰っていただくよう話したり、暴れた場合の対応などを訓練しました。
いざという時子どもたちを守れるように、実際に行動してみる訓練の大切さを感じました。
 
その後、ホールに集まって講評をいただく中で、「いか・の・お・す・し」と、特に
「大きな声をだすこと」「助けを呼ぶこと」がとても大切だと教えていただきました。
普段から大きな声であいさつをしていると、いざという時の訓練にもなるそうです。
あいさつが身を守る事にもつながるのです!
園児みんなが、元気なあいさつができるよう習慣づけていきたいですね。
 
紙芝居をみせて頂いた後、またまた怪しいおじさんが登場。車に乗ってきて、お人形やらチョコレートやらをくれるから車に乗りなさいと誘ってきます…
でも、乗っちゃダメ!!寸劇で、甘い誘いにのると連れていかれてしまうのが理解できたかな?
 
最後は、「のうさぎ(ノー詐欺)音頭」をみんなで踊りました。お家の人たちも詐欺にあわないよう普段からぜひ心掛けてくださいね。
 
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る