本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

とりかえっこする?(つくしとさくら)&たんぽぽ組はトレインで伸び伸びと

2021-03-01
年長のつくし組と年中のさくら組。今日は午前中お部屋のとりかえっこ。
写真では、ピンクの梁の部屋に黄緑帽子の子たち、緑の梁の部屋にピンク帽子の子たちになっていますよね。
新しい部屋といつもと違う先生とちょっと緊張感をもって過ごす試みです。

始める前はちょっとナーバスだったそれぞれの子ども達も、終わって聞いてみると
年長の子どもたちは「楽しかった!」といい笑顔で言う子がほとんどで、去年使った部屋という余裕からか新鮮さを楽しめた様子。
年中の子どもたちは「楽しかった」という声と「楽しくなかった」という声もあり…
理由を聞いてみると楽しかった子からは「つくしのお部屋に行けて嬉しかった」や「楽しく遊べた」などの感想があり、楽しくなかった意見としては「おもちゃをとられた」(お部屋が変わったこととはあまり関係ないかな)あとは緊張したのかと思わせるような意見が出ていました。

4月になればおのずと訪れる変化。ちょっとずつ緊張や不安が和らぐといいなと思います。
期待がたくさん膨らむような働きかけを心がけていきたいです。


たんぽぽ組さんたちがトレインで遊んでいたので写真をパチリ。
0歳の子ども達の動きもとても早くなってきました。
ほとんどの子がくるくると何度も戻って登ったり滑ったりしていました。

年長児ヴェローニックさんと英語交流&園庭遊具「お城」の入院

2021-02-26
キュートなフレンチ・ガール、ヴェローニックさんが富岡製糸場から再来してくれました。
今回は年長児と英語交流会です。
前回より年長児も英語力が上がったせいか、活動に積極的に取り組んでいるように感じました。
ヴェローニックさんはフランス人。やっぱり英語は中学生の頃から勉強して覚えたんだって。
(今は英語よりも日本語の方が得意だとか… 流暢で素晴らしいです♪)

今日はみんなも知っている”jump””swim””run”などの指示語を出してもらいそれに従うゲームや、”Touch something Blue.”で色のカードを触るゲームなどをして頂きました。慣れたら先生交替で、子ども達が指令を出しましたよ。
子ども達の英語に対する反応が早く、以前は覚えた順番に質問されないと答えられなかったのに、今日はランダムな質問に対応できていて感心しました。
これが英語に対する自信につながるといいなと心から思います。
ヴェローニックさんも言っていました。「英語が話せると、世界中の人と友達になれますよ♪」

そして木曜日のことになりますが、塗装修理を予定していたお城の遊具が搬出されていきました。
綺麗に生まれ変わって戻ってくる日が楽しみです。


つくし組からさくら組へ 和太鼓引き継ぎ練習

2021-02-24
来年度を見据えて、年長児が年中児に和太鼓を教えてくれました。

先生のお手本に合わせてさくら組の子ども達がバチを持ったり、股割りの姿勢をとったりすると
お兄さんお姉さんたちが手を添え肘の曲がりを直してくれたり、足の向きを直してくれたり…
優しく、子どもらしい丁寧さで教えてくれる子もいて、こんなところからも子ども達の成長が感じられます。

年中児はいよいよ和太鼓を前にして嬉しそうに叩く子、戸惑っている様子の子など見られました。
年長さんたちのように、上達する喜び、合わせる喜び、達成する喜びなど、
来年の今頃までには経験してほしいと思います。


年長児 英語村体験できました♪

2021-02-17
冬場になり定期的に英語遊びを始めた年長児。
今日は楽しみにしていた前橋英語村へ力試しに行ってきました。
体調も良好で全員参加。これだけでも素晴らしいことです。あとは臆せず練習の成果を発揮するのみ!

子ども達はバスの中でもテンションが高く、到着してすぐ”I'm hungry.”が飛び出す子が何人もいました。お弁当が楽しみで仕方ないようでしたよ。
朝から愛情のこもったお弁当作り、ありがとうございました。子ども達の原動力になっていましたよ。
お弁当はちょっと我慢して、今日チャレンジするのは「入国審査」と「ファストフードでランチ」と「お買い物」。

ネイティブのインストラクター2人お世話になりましたが、活動も説明もほぼ英語。私たち職員が少し口添えをするくらいでよく付いて行っていました。
ファストフードレストランでは3つ買っていいよ、と言われて大喜び。健康志向でサラダを買う子もいれば、嬉しそうにドーナツ2個選ぶ子もいました。
また、お買い物ではここの棚は5ドル、ここは1ドル、お小遣いは10ドルあげるので買い物して、とバスケットとお金を渡され本気で悩む子ども達。
この「自分で選ぶ、決める」という経験が大切です。高いものをたくさん選びすぎて予算オーバーで選び直の経験をした子もいました。でも、最後にはみんな”I'll take it!”が言えました。決定のプロセスで子どもなりに色々考えているのが伝わってきました。それを英語でできちゃうなんて、子ども達は本当にすごい!!
英語村のスタッフには、スキットが上手に言えること以外にも整列などの行動も早いとほめて頂きました。待ち時間にだんだんおしゃべりの声が会話の声を上回ってしまい、それを指摘したりはしましたが、気づいて態度を改める姿もみられ社会性の成長もみられました。
小学校への進学に向け徐々に準備が出来てきているようで頼もしいです。

帰りは敷島公園で伸び伸びと遊んできました。ツリーハウスに上ったり、ロープにぶら下がったり、螺旋型のすべり台は人気で何度も何度も上っては滑りを繰り返す子がたくさんいました。よく走り回って遊び、寒さは吹き飛んでしまいました。帰りついたら風花が舞ってとても寒くビックリしたくらいです。
英語村と公園。日常とはちょっと違う、充実した思い出に残る日になったようです。

 さくら組  かるた大会みんな頑張りました!

2021-02-12
感染症が流行してしまい延期していたさくら組のかるた大会が今日全員参加で行うことが出来ました。
始めたころの練習とは違い、みんな真剣に取り組めていました。園での練習を積み重ねていくうちにみんな取れる枚数も多くなり接戦が続くようになりました。
取れるようになると嬉しくて家でも沢山練習したお友達もいたようです。
今日も1枚差で惜しくも勝ちあがれない子もいましたが、最後まで頑張れた子どもたち全員に拍手を送りたいと思います。     がんばりましたね    
幼保連携型認定こども園
おのすみれ
〒370-2311
群馬県富岡市下高尾1222-1
TEL.0274-62-1530
FAX.0274-62-6639
認定こども園運営(子育て支援集いの広場事業実施)、一時預かり事業
 
TOPへ戻る